FC2ブログ
向井理、連ドラ初主演・エンタメニュースから「今日の井戸端会議のコネタ」ご紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向井理、連ドラ初主演


女性誌「anan」の人気企画「SEX特集」で“今年の顔”として選ばれるなど、人気急上昇中の俳優・向井理(27)が、日テレ系新ドラマ「傍聴マニア09(仮)」(10月22日スタート、木曜・後11時58分)で連ドラ初主演することが26日、分かった。

原作は週刊コミックバンチで連載中の「裁判長!ここは懲役4年でどうすか 」。主人公・北森夫は、ふとしたキッカケで初めて裁判を傍聴したことから、裁判の中にある人間模様などに魅せられていく26歳のフリーター。

向井は08年4月期の同局系「おせん」から連ドラに出演し続け、初めて射止めた大役。「いくつかある通過点の一つ。人の記憶に残る、自分の記憶に残るように一生懸命やる」と、クールに話した。

8期連続・・・気になって調べちゃいました。昔の常盤貴子みたいだね。彼女は主演か・・・?『暴れん坊ママ』(2007年10月期)『ハチミツとクローバー』(2008年1月期)『おせん』 (2008年4月期)『正義の味方』 (2008年7月期)『スクラップ・ティーチャー』(2008年10月期)『メイちゃんの執事』(2009年1月期)『アタシんちの男子』(2009年4月期)『任侠ヘルパー』(2009年7月期)

引用:スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000007-sph-ent

スポンサーサイト
Copyright © 話のコネタ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。