FC2ブログ
小泉孝太郎 連ドラ初主演・エンタメニュースから「今日の井戸端会議のコネタ」ご紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉孝太郎 連ドラ初主演


デビューから7年。一通りのテレビ局で出演を果たし、そろそろ消えていくのか、という周囲の期待?もありながら、着実に俳優としての地位を確立してきましたね。もっとも、主演級の男とは思えないけど・・・。キライじゃないよ。脇にいてこそ発揮されるという役者もいるわけだし。

俳優の小泉孝太郎(30)が連ドラ初主演するテレビ朝日系「コールセンターの恋人」(金曜・後9時、7月スタート)の撮影が6日、千葉県内でスタートした。テレビショッピング業界を舞台に、へき地に左遷されたサラリーマンを演じる孝太郎は「僕自身のドキュメントだと思って見てください」。視聴率の責任も重大だが「主演は最初で最後のつもりでやる」と覚悟を見せた。

 買い手からの注文やクレームを受け付ける、地方のコールセンターに左遷されたエリートサラリーマン・都倉渉。全く慣れない環境に放り込まれた都倉は、毎回起こる事件と格闘しながら、人間として成長していく。「この先どこに行くんだろうって感じが大切。作り込むことなく、ドキュメンタリーだと思って演じてます」NHK「プロジェクトX」などの番組を数多く見て気持ちを盛り上げた。「初挑戦という意味では、僕自身のひと夏のドキュメンタリーになるかも」  主演俳優の重責も感じている。「視聴率は気にならないと言えばうそになる。主役は芝居だけじゃなく、いろんな戦いがある」現場の雰囲気作りも主役の大きな仕事。「何十本も出演してきていい雰囲気を作ることが大切だと分かった」現在、掛け持ちで出演中のNHK大河ドラマ「天地人」もそんな理想の現場の一つ。「妻夫木(聡)君も北村(一輝)さんもすごく祝福して送り出してくれたのは心強かった」と胸を張る。

引用:スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000262-sph-ent

スポンサーサイト
Copyright © 話のコネタ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。