FC2ブログ
オダジョー&長沢 兄妹で初共演・エンタメニュースから「今日の井戸端会議のコネタ」ご紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダジョー&長沢 兄妹で初共演


兄がいないので「兄・妹」って永遠に憧れを持ってしまう。第1話は、長沢まさみちゃんが妻子ある男性と不倫していることが兄オダギリジョーにばれて、大げんかになるって。連ドラ出演は「帰ってきた時効警察」以来となるオダジョー。そういえば海外のお仕事が続くので結婚したんじゃなかったっけ?

オダギリジョー(32)と長沢まさみ(21)が兄妹役で初共演。TBS系連続ドラマ「ぼくの妹(仮題)」(4月スタート、日曜午後9時)でダブル主演することが10日、分かった。幼い時に両親を亡くした兄妹が、いがみ合いながらもきずなの大切さを確かめ合っていくヒューマンドラマ。

映像業界がこぞって狙っていた人気俳優の共演は、3年越しのラブコールを経てTBSが実現させた。NHK「太平記」やTBS系「協奏曲」などを手掛けたベテラン脚本家の池端俊策氏が、2人を当て書きして脚本を書き下ろしたオリジナル作品。オダギリは天才外科医のエリートで妹思いだがどこか抜けている兄を、長沢は勉強はできないが要領の良さで生き抜く力を持つ妹を演じる。  2人の役柄について、TBS高橋正尚プロデューサーは「オダギリさんはスタイリッシュな役が多いですが、美形を生かした王道のイイ男を演じてしかるべき。格好良さを引き出せるよう意識しました。一方、長沢さんは優等生の役柄が多かったので、はっちゃけた役を演じてもらいたい。2人のあらたな魅力を引き出します」と説明する。

引用:日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090211-00000007-nks-ent

スポンサーサイト
Copyright © 話のコネタ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。