FC2ブログ
ヨン様次作は「神の雫」・エンタメニュースから「今日の井戸端会議のコネタ」ご紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨン様次作は「神の雫」


まだ怪我が完治していないということですが、ワインの勉強中ということです。次作は時代劇ではなく現代劇でテレビドラマに出演です。今度はどんなイメージチェンジをして、誰と共演するのか、気になるところです。

週刊マンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中のワインがテーマのマンガ「神の雫」(亜樹直作、オキモト・シュウ画)が韓国でテレビドラマ化されることが分かった。韓国メディアなどの報道によると、人気俳優、ペ・ヨンジュンさんが筆頭株主を務めるエンターテインメント会社「キーイースト」が制作し、ペさんも出演する可能性が高いという。

  

「神の雫」は、世界的なワイン評論家・神咲の血を受け継いだ神咲雫と、若手評論家の遠峰一青の2人の男性が、神咲の残したとされる「十二使徒」と呼ばれる12本の幻のワインを求めて対決する物語。韓国では翻訳版のマンガが200万部以上の売り上げを記録している。

主人公のライバルの天才ワイン評論家はヨン様をモデルに描かれたと原作者は認めています。ヨン様はこの評論家を演じるとみられます。

引用:毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080905-00000010-maiall-ent

スポンサーサイト
Copyright © 話のコネタ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。