FC2ブログ
広末涼子が「エリカ様」になる・エンタメニュースから「今日の井戸端会議のコネタ」ご紹介しています

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広末涼子が「エリカ様」になる


暴走族の元総長である松岡くんが妹を養うために少女漫画家になるというストーリー。原作は少女マンガ。兄妹愛を描いているそうです。広末涼子ちゃんは松岡くんに思いを寄せる元レディース総長の「エリカ様」に。典型的なアイドルというイメージだった広末涼子の元ヤンのお嬢さま姿が見ものです。

TOKIOの松岡昌宏(31)が主演する日テレ系連続ドラマ「ヤスコとケンジ」(7月12日スタート、土曜・後9時)に、女優の広末涼子(27)がヒロイン役で出演することが9日、分かった。元レディース総長・エリカ様こと椿エリカ役で、松岡演じる元暴走族総長で現在は少女マンガ家のケンジを思い続ける。ケンジの妹・ヤスコには多部未華子(19)、エリカの弟・椿純は関ジャニ∞の大倉忠義(23)が演じる。

広末演じる椿エリカは、生花店「椿フラワー」を切り盛りする清楚(せいそ)できれいなお姉さん。スタイルは抜群、街中の誰もがあこがれる存在。だが、以前は皆が恐れるレディース軍団「黒薔薇」の元総長・エリカ様。実家は大手フラワーチェーンを経験する裕福な家庭に育ちながら、親への反抗心からレディースの道に入っていった。  13年前の族同士のケンカで、総長のケンジに一目ぼれ。告白するも拒否され続けるが、いちずに「ケンジ命」を守り続ける。ふとしたことで再会するも、レディース時代の癖が抜けきれず、なぜか“メンチ”を切り、挑発的な行動で愛を訴える。

引用:スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000026-sph-ent

スポンサーサイト
Copyright © 話のコネタ All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。